Yahoo!(ヤフー)が仮想通貨業界への参入を検討!

  • Yahoo!が仮想通貨業界に参入予定
  • ヤフーの子会社から、「株式会社ビットアルゴ取引所東京」への資本参加を検討
  • ビットアルゴ取引所東京は、今回の資本提携を決定事項ではないと発表

ヤフーが子会社を通じて、ビットアルゴ社へ資本参加を行う予定

Yahoo!(ヤフー)が仮想通貨業界への参入を検討しています。

仮想通貨取引所を設立するわけではなく、既存の取引所への資本参加※による参入です。

資本参加とは

相手企業との連携を強化する目的で、相手企業の株式を取得・保有し、資本を提供すること。他企業への出資も資本参加です。

ヤフーが資本参加するのは、「株式会社ビットアルゴ取引所東京」。東京都渋谷に本社を置く取引所で、代表取締役社長は尹 煕元(ユン ヒウォン)氏。

2017年12月1日には、金融庁に仮想通貨交換業者として登録されています。

ただし現在ビットアルゴ社で仮想通貨の取引を行うことはできず、営業開始日が決まり次第、公式ホームページで発表があるようです。

日本経済新聞によれば、ヤフーの子会社である「ワイジェイFX」が、4月にビットアルゴ社の親会社から約20億円で、ビットアルゴ社の株式40%を取得。

2019年春にも、Yahoo!のグループ会社が10~40%の追加出資を行い、本格的な開業も2019年春の予定とのことです。

ただしビットアルゴ社はヤフーの資本参加について、「当社が発表したものではない」とホームページ上で発表しました。

同社は近年の仮想通貨業界の環境を踏まえ、他の会社との資本業務提携を検討しているが、ヤフーとの業務提携は現時点での決定事項ではないとのこと。

2018年に仮想通貨業界への参入を表明したLINEやサイバーエージェントに続き、2019年春、実際にYahoo!の仮想通貨業界への参入が実現するのか今後の動向に注目です。

share bitters!!この記事をシェア!

tags

堅牢なセキュリティ体制で安心して取引できます!

この記事を読んだご意見、感想などをコメントしてください。