ツイキャスがモナコインに対応!仮想通貨での投げ銭が可能に

  • ライブ配信サービス「ツイキャス」が仮想通貨に対応する!
  • モナコインは対応済み、ビットコインは近日対応予定
  • アイテムを使用することで仮想通貨送金手数料が無料に

ツイキャスに新機能!モナコインで投げ銭が可能に

2018年4月25日、ライブ配信サービス「ツイキャス」の運営会社モイ株式会社がツイキャスの新機能を発表しました。

TwitCasting(ツイキャス)は現在国内外で2,000万人以上のユーザーが利用しているライブ配信サービス。パソコンやスマホから手軽に動画をライブ配信できることから、若者に人気
を得ています。

今回のツイキャスに追加された機能は3点。

  • 仮想通貨を保有することができるウォレット機能
  • ユーザー同士で仮想通貨を送り合うことができる送金機能
  • ツイキャス内のポイントを仮想通貨で購入できる決済機能

現在利用できる仮想通貨は「モナコイン(MONA)」のみですが、「ビットコイン(BTC)」も近日対応予定とのこと。

もともとツイキャスでは「キートス」という、いわゆる投げ銭の機能がありました。これはリスナーが配信者の企画を応援するために日本円を送ることができるサービスです。

ですが今回のサービス追加により、日本円だけでなく仮想通貨で配信者を支援することが可能になりました。

モナコインは国内取引所「Zaif(ザイフ)」で売買することができます。ちなみにZaifの送金機能を使えばtwitterやZaifチャット内で、チップとして送金することも可能です。

日本の2chで誕生した仮想通貨「モナコイン」。今後の利用用途の広がりにも期待が集まります。

share bitters!!この記事をシェア!

堅牢なセキュリティ体制で安心して取引できます!

この記事を読んだご意見、感想などをコメントしてください。