リップル社がベンチャーファンドへ2500万ドル相当のXRPを投資!

  • リップル社がベンチャーキャピタルに2500万ドル相当のXRPを投資
  • 投資資金はブロックチェーン技術の発展に使われる
  • リップル社は今後もブロックチェーン業界への投資を続ける予定

リップル社がベンチャーファンドに投資!教育関連にも投資済み

4月11日、リップル社は2500万ドル相当の仮想通貨XRPを、ベンチャーファンドに投資したと発表しました。

リップル社が投資したのは、「Blockchain Capital(ブロックチェーン・キャピタル)」というベンチャーファンドのプロジェクト「Blockchain Capital Parallel IV LP Fund」。

投資された資金は、「XRPレジャー」や「ILP(インターレジャープロトコル)」の発展に使用されます。今回の投資資金で、決済以外の新たな活用事例の発展をサポートするとのこと。

「XRPレジャー」とは、リップル社が開発した分散型台帳。「ILP(インターレジャープロトコル)」は台帳同士をつなぐ仕組みのことです。

リップル社の投資は今後も増えていくのか

またリップル社は3月27日に、教育関連のクラウドファンディングプロジェクトにも投資しています。

約35,000個のプロジェクトに対し、総額2900万ドルもの投資を行いました。

リップル社で成長戦略担当を務めるPatrick Griffin(パトリック・グリフィン)氏は、今後もファンドへの投資を続けていく意思を示しています。

日本でもリップル社とSBIホールディングスが連携するといった動きがあり、今後のリップル社がどのような動きを見せるのか注目です。

share bitters!!この記事をシェア!

tags

堅牢なセキュリティ体制で安心して取引できます!

この記事を読んだご意見、感想などをコメントしてください。