仮想通貨ビットコイン決済をビッグカメラが導入!しかも決済システムはビットフライヤーを採用!

とうとうこの日がやってきましたね(汗)

日本国内での一般の小売店で、ビットコイン(bitcoin)による決済の導入が始まりました!

しかも、そのシステムは我々がよく知っているあのビットフライヤーの決済システムを使っていたのです^^
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビッグカメラが仮想通貨決済を導入

ビッグカメラでbitcoin

先日、ツイッターでも呟きましたが、とうとう日本国内の大手企業がビットコインを使った決済システムを導入したのです。

その企業というのは誰もが知っている大型家電ショップのビッグカメラ。

おそらく日本全国に店舗を構える企業さんですね。

(私の予想ではアマゾンが一番早いかと思っていたので、チョットびっくりです汗)

現状は試験運用

今回のビットコイン決済の導入は、まだまだ全店舗で行えるものではなく、試験的に東京の有楽町店新宿東口店のみの導入となっています。

興味本位で一度ビットコイン決済をして見たいのですが、流石に東京まで足を運ぶのは大変なので(当方福岡在住です)、各メディアのソース情報になりますが、レジに専用のiPodを用意し、そこにQRコードを表示させている様です。

ビットコイン決済を希望のお客様は、そのQRコードをウォレットアプリで読み込み、決済を行うという物。

・・・Apple Payとか使ってる人からすると、チョット面倒臭いかもしれませんね(汗)

 

利用者は海外旅行者かな?

海外旅行者

この決済方法は面白いですが、日本人からすればカードやスマホを利用した決済の方が遥かに簡単で素早く決済ができるので、そこまで嬉しい機能ではないですね。

ただ、海外からの旅行者の場合は、この決済方法はありがたいかも知れませんね!

というのも、外貨を日本円に両替するとその都度手数料を取られるし、何より外貨の計算は旅行者にとっては難しい物です。

実際に私たちの行き慣れていない国の通貨での買い物は、どの紙幣・硬貨を出せばいいかの判断に時間がかかる様に、他の国の方が日本円で買い物するのも同様に難しい様です。

なので、そんな方々にとってはビットコインの決済は、日本円での買い物よりも確実に簡単ですし、手数料も安く済ます事が可能でしょう。

 

決済システムは馴染み深いBitflyer!

ビットフライヤーのお得なビットコイン購入方法

しかも、ビッグカメラが導入しているビットコイン決済のシステムは、なんと私達も利用しているビットフライヤー(Bitflyer)のシステムを採用している様なのです!

企業が採用する前に、このシステムを使っていたと考えると、この企業のサービスを利用していて心底良かったと思います^^

しかも、このビットフライヤーが我々個人に対しても、「かんたん店舗決済」なるサービスを解放しているのです。

ビットフライヤーの簡単店舗決済

※事前にビットフライヤーの登録が必要です。

こちらも面白そうですので、また明日にでもご紹介しようと思います^^

share bitters!!この記事をシェア!

堅牢なセキュリティ体制で安心して取引できます!

この記事を読んだご意見、感想などをコメントしてください。