仮想通貨のメリットを今更ながら考えてみた!企業目線や投資家目線での長所

このサイトでは、仮想通貨に関する様々な情報を掲載させて頂きました。

それこそ、仮想通貨の種類から始まり、仮想通貨のビットコインを活用した類似投資案件であるビットリージョンやアジアビッツなどがそれです。

ここで、改めて仮想通貨のメリットと呼べる事項について、ご紹介しようと思います。

 

 仮想通貨のメリットとは?

ビットコイン(bitcoin)

仮想通貨のメリットといっても、利用者がどのポジションの人間なのかによって、その意味合いは大きく変わってきます。

よって、情報が混在しないようタイプ別に分類してご紹介いたします。

投資案件目線でのメリット

まずは、このサイトで多くの情報を提供している投資案件としてのメリットですね。

これからの時代、確実に仮想通貨(暗号通貨)は次世代の支払いシステムとなりうる存在ですので、確実にその価値は跳ね上がってくるでしょう。

これは、FXの為替と同様の認識で捉えていただいても大差ないのですが、各通貨の価格が安いうちから購入しておき、価値が上昇しきった時点で購入される事でその差益を利益として獲得できるものです。

もちろん、リスクはゼロではありませんが、現在では企業が使用を検討していて尚且つまだ価格が上がりきっていない仮想通貨(例えばRippleなど)が存在しています。

単純に『保有する』という目的であれば、これはなかなか手堅い方法かと思われます。

 

企業目線でのメリット

企業目線からメリットで見ても、仮想通貨にはメリットがあります。

それは、まず一つに支払いの手数料の安さにあります。

それこそ、海外送金に使用しても国内送金にしても同額の手数料で済む事は、海外展開を計画している企業としては喉から手が出るほど嬉しい条件でしょう。

また、送金完了までのスピードもメリットの一つと言えるでしょう。

仕事はスピードが命という言葉があるほど、業務上での支払いのスピードは重要性が高い項目ですので、導入が進めば必ずや重宝するメリットとなるでしょう。

 

国民目線でのメリット

仮想通貨は、どこかの国の通貨ではない為、仮にどの国が潰れようが、景気が悪くなろうが、仮想通貨自体の価値は保証されているので、紙切れになるような事も、預金封鎖などで失う事もないのです。

※ただし、通貨自体の価値が下がる事は考えられます。

 

仮想通貨のメリットまとめ

仮想通貨が登場したての頃では、ここまで経済の中心に食い込んでくるとは想像も出来ない物でした。

しかし、今ではブロックチェーン技術も進歩し、実際に各大企業が仮想通貨の導入に乗り出しており、更には既に支払いに仮想通貨を使用する事が出来る程までに成長しているのです。

これは、是が非でも参入しておかないと数年後に後悔する事になりそうです^ ^


share bitters!!この記事をシェア!

堅牢なセキュリティ体制で安心して取引できます!

この記事を読んだご意見、感想などをコメントしてください。