みずほがブロックチェーンを活用した国際送金の実験を開始!

先日、みずほフィナンシャルグループのホームページのニュースにある記事が掲載されました!

これは本格的に本腰を入れて活動しないといけませんね。。。

SBIホールディングス株式会社と共同実験

今回ご紹介する記事はこちらから確認できます。

↓ ↓ ↓

http://www.mizuho-fg.co.jp/release/20160719release_jp.html

 

この記事の内容としては、SBIホールディングス株式会社とみずほフィナンシャルグループが共同でブロックチェーンを利用した海外送金の実証実験を開始するというアナウンスでございます。

SBIホールディングス株式会社はすでに2016年5月18日にSBI Ripple Asiaを設立し、仮想通貨をビジネスに導入しています。

今回、みずほもこのSBIとの共同実験をするという事ですから、本格的にブロックチェーンの導入を計画しているという事でしょう。

 

日本の大手銀行の仮想通貨に対する姿勢

主要銀行の仮想通貨導入以前にアップした記事にもございましたが、海外では各大手銀行が仮想通貨を利用したサービスを展開しており、更に一般の方も仮想通貨が使用可能、更に専用のクレジットカードも存在するほどまでになっているのです。

これに対し、最近では日本でも大手の銀行が仮想通貨導入に向けて動き始めているのです。

三菱東京UFJ銀行はビットコインをメインに、そして今回ご紹介しているミズホはRippleをメインに扱う予定になっております。

ちなみに今回の共同実験ではRipple社のRipple Connectという次世代決済基盤を活用した国際送金の実証実験プロジェクト(「Sora:ソラ」)を年内に実施されるそうで、他の金融機関を介した国際送金などの方面への拡大も検討しているようです。

 

時代の流れによる決済方法の変化

一昔前は完全な現金のみの社会でした。

それが、キャッシュカードやクレジットカードの登場。

次に、ギフトカードなど現金と同じ価値を持つマネーカードの登場。

そして、今回起こる変化は仮想通貨の登場によるもの。

 

これらの変化の節目には必ずと言っていい程、お金持ちが誕生します。

そして、現在私もその片鱗に出会う事ができ、金持ちとは言えないまでも多少の贅沢は出来るようになりました^ ^

 

このサイトでもその情報をシェアしたいと思いますので、良ければ収入の足しにしていただければ幸いです。

share bitters!!この記事をシェア!

堅牢なセキュリティ体制で安心して取引できます!

この記事を読んだご意見、感想などをコメントしてください。


こちらの記事もおすすめ!!