ビットコインのFXで一番安全に取引する方法とは?追証や会社選びなど。

ビットコインの単なる売買取引であれば、価格の上下変動のみ気をつければ問題ありません。

しかし、ビットコインのFXに関しては取引以上に気をつける必要があるのです。

そこで、本日は安全に取引できる方法や実際に取引する会社の選び方についてご紹介いたします。

 

ビットコインの取引とFXの違い

FXのノウハウ

まずは、そもそもビットコインの取引FXの違いについて知っておく必要があるので、この部分を先に紹介しようと思います。

自分で考えてても、たまに混乱しそうになる内容ですので、大まかでも大丈夫なので、把握できるようになればと思います^^

ビットコインの取引

初めにビットコインの取引について紹介しましょう!

ビットコインの取引は、単純に日本円でビットコインを購入・売却するという取引になります。

よって、利益が出るとすれば、購入時よりもビットコインの価値が上がった時に売却した場合です。

そして、損益が出るのはその逆のパターンで、ビットコイン購入時よりも価値が下がった時にビットコインを手放した場合です。

このビットコインの取引での投資は、いわば金やプラチナの投資と同様に、その投資する物の価値の変動によって左右されます。

よって、一気に投資金を失う可能性は少ない方法と言えるでしょう。

 

ビットコインのFX

取引に対して、ビットコインのFXは少し毛色が異なります。

こちらの投資は、ビットコインのFXという文字が付いている様に、FXと同じ性質を持っています。

よって、ビットコインの値動きをあらかじめ予想してポジションを持ち、売買をくりかえす方法になります。

自分が予想した方向へ動けば、それだけ利益は得やすいですが、反対に動けば本当に悲惨です。

しかも、自分が元本として入れている資金に対して、許容できる損失の割合が設定されていますので、ビットコインを手放したくなくてもロスカットという強制的に取引を終了される事もあるのです。

この場合、会社によって異なりますが、元本は入れていた金額の2~4割程度まで減少してしまうと覚悟しておきましょう。

レバレッジ

そして、ビットコインのFXには通常のFXと同様にレバレッジをかける事ができます。

仮に1万円分の元本しか持っていなくても、レバレッジをかけて5倍の5万円だったり、10倍の10万円の取引をする事がかのうです。

これで当たれば、利益も5倍・10倍で獲得できるが、反対に損失に進んだ場合は通常よりも早くロスカットをされる危険があり、もちろん元本も一気にごっそり無くなります。

 

ビットコイン取引で安全な会社

FXのリスクと魅力

では、会社の選び方ですが、安全に取引できる会社を紹介いたしましょう。

最大手のビットコイン取引所

一つ目はCMでも流れているので、知名度もかなり高いビットフライヤーです!

こちらは、大手企業も決済手段として使用している会社になりますので、まず間違いありません。

今まで、不正やトラブルも見聞きした事もなくセキュリティも厳重なので、日本で一番安全と言えるでしょう!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

取引通貨が豊富な取引所

次に紹介するのが、私も活用していたコインチェックです。

こちらは、とにかく取扱できる通貨がかなり豊富なので、ビットコインに固執せずに他の仮想通貨への投資も可能です。

私もリップルコインの購入の際に利用していました^^

本格的に仮想通貨の売買取引で考えているのであれば、ビットコインはビットフライヤーで、その他の通貨はコインチェックでという様に分散する方法もございます。

(私は管理が面倒なので、1社で絞る予定です^^)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

ビットコインFXで安全な会社

ビットコイン(bitcoin)

次にビットコインでのFXにオススメの会社を紹介します。

が、ここで一つ注意点。

実はビットコインのFXには、上記で紹介した会社はオススメ出来ないのです。

その理由は、追証(おいしょう)の有無にあります。

追証とは?

追証(おいしょう)とは「追加証拠金」の略称です。
信用取引、先物取引、FXといった証拠金取引においては、最低維持証拠金と言うものが定められています。たとえば、株の信用取引の場合20%が最低とされています(証券会社によって異なります)。

最低維持証拠金が一定の維持率を下回ってしまった場合は、最低維持率を回復させるためだけの資金を証券会社等に追加で預入する必要があります。

また、この追証が発生した時点で、その後相場が回復しようとも一度発生した追証は、支払いは必須であります。

よって、この追証を返す事ができなければ、言い方を変えれば借金となるのです。

 

追証なしのビットコインFX会社

操作慣れしている会社で言えば、上記2社ですが万が一の事を考えると、絶対に追証がない会社でのFXが安全でしょう。

そこで、色々と調べた結果ビットバンクという会社が追証なしで取引できる安全な会社だと判明しました。

この会社は、2014年設立で歴も長いので、まず倒産などのリスクは非常に少ないでしょう。

売買の方法もシンプルでチャートも観れる様になっているので、使い勝手にも問題ないと言えるでしょう。

 

もし、ビットコインを使ったFXを計画されている方は、追証なしの会社を使った投資をされる事をお勧めします^^

share bitters!!この記事をシェア!

堅牢なセキュリティ体制で安心して取引できます!

この記事を読んだご意見、感想などをコメントしてください。