PEPECASH(ペペキャッシュ)の将来性は?特徴と今後を解説!

仮想通貨の中には既にまだまだ価格が低いものの、今後の値上がりが期待できる将来有望なアルトコインが存在します。

PEPECASH(ペペキャッシュ)は、そんな将来の値上がりが期待されているアルトコインの一つです。

ペペキャッシュとは果たしてどのような仮想通貨なのでしょう?そして、値上がりが期待できる根拠とは一体何なのでしょうか?

PEPECASH(ペペキャッシュ)とはどんな仮想通貨なのか?

ペペキャッシュのペペとは、海外で有名なカエルのキャラクターのことで、日本で言うところのモナーのような存在です。実際、ペペも海外の匿名掲示板4チャンネルで人気を博すなど、モナーと同じような来歴を持っています。

ペペキャッシュはそんな匿名掲示板ならではのユーモラスな雰囲気の中で誕生した仮想通貨で、トレードマークはこのペペの姿を描いている緑のカエルです。

ペペの名前は知らなくても、この特徴的なカエルの姿をネットで見たという人は意外と多くいることでしょう。

ペペキャッシュはアルトコインに分類される仮想通貨なのですが、カウンターパーティーと呼ばれる仮想通貨から作られたため、分類的にはトークンと呼ばれることが多いです。

この特徴的なデザインを持つペペキャッシュとは、どのような仮想通貨なのでしょうか?

ペペキャッシュの利用用途とは?

一見するとジョークコインのように見えるペペキャッシュですが、その背後にはしっかりとした利用用途が存在します。

ペペキャッシュは、レアペペと呼ばれるペペが描かれたトレーディングカードとの売買に用いることができるという使い道があります。

トレーディングカードといっても、紙のカードではなく、デジタル上のカードのため、実際に触れることなどはできません。

レアペペのカードの種類は非常に多く、自作も可能です。中にはコミュニティの中で高い価値が付いているレアペペも存在します。

トレーディングカードゲームの世界では、現存しているカードの数が少なく、高い希少価値が付くレアカードと呼ばれるモノがあります。

レアペペもそれと同じで、特別な価値のあるレアペペともなると、ちょっとした財産を築けるほどの価値を有しているのです。そんな価値のあるレアペペの売買をするにあたって、ペペキャッシュを用いるのです。

Rera Pepe Directoryとは?

Rera Pepe Directoryとは、レアペペの公式サイトのことで、このサイトにアクセスすることでどのようなレアペペがあるのかを知ることができます。

Rera Pepe Directoryでは、レアペペカードとして認定するための審査などを行っています。Rera Pepe Directoryの審査をパスし、レアペペカードとしての認定を受けることで、はじめてレアペペとして価値を持つことができます。

審査を受けるためには、審査料としてペペキャッシュを支払う必要があります。

ペペキャッシュのウォレットとは?

ペペキャッシュを保管することができるウォレットは複数存在します。

まずRare Pepe Directoryより入手可能なRare Pepe Walletは、ペペキャッシュの専門ウォレットとなります。このウォレットを使用することで、入手したレアペペを保管し、さらには閲覧することが可能となります。

他にも、Book of Orbsと呼ばれるウォレットがあります。

Book of Orbsを使用すると、複製不能なデジタルアイテムを収集しやすくなります。デジタルアイテムというのは本来であればコピーがしやすく、希少価値が付きにくいのですが、ブロックチェーン技術を採用することで複製を困難にし、希少価値を高めることに成功しています。

Book of OrbsではP2P分散取引ができるため、他のユーザーとデジタルアイテムを自由に交換できるなどの特徴があります。

昔と違い、ブロックチェーン技術がある現代では、デジタルアイテムに希少価値を与えることができます。ペペキャッシュでレアペペを購入し、それが価値の高いレアペペならば、Book of Orbsを介することで他の価値あるデジタルアイテムとレアペペを交換することも可能となります。

発行枚数とマイニングに関する情報

ペペキャッシュの発行枚数は約7億枚で、最大供給量は701,884,009PEPECASHです。

既に上限に達しているため、ペペキャッシュが今後増える見込みはないでしょう。

ペペキャッシュを発行するためには、カウンターパーティーのトークン発行機能を使用することになります。そのため、マイニングによる発行機能はありません。

それどころか、ペペキャッシュは今後、総量が減る可能性があります。というのも、ペペキャッシュの取引をすると、毎回手数料が発生します。そして、この手数料として引かれたペペキャッシュが今後流通することが無いため、ペペキャッシュは取引すればするほど総量が減るという特徴があります。

つまり、デフレになりやすく、将来的に価値が上がる可能性があるということです。

PEPECASHのBurnとは?

ぺぺキャッシュが燃えている画像があったんだけど、これってどういうこと?
Burnとは日本語で「燃やす」を意味する動詞のことだ!仮想通貨の世界では仮想通貨が消えて無くなる現象を表現する時にこの単語を使用しているぞ!

このBurnがぺぺキャッシュにとっては大きな特徴となっているので詳しく説明しよう!

ペペキャッシュを使用する場合、手数料が発生するのですが、その手数料分のペペキャッシュはBurnされるため、今後二度と市場に流通することはありません。

そして、ペペキャッシュは発行枚数に上限のある仮想通貨です。今後増やすことができず、にも関わらず手数料分のペペキャッシュが毎回Burnされ、総数が減少していく仕様になっています。

いくら総数が膨大とはいえ、数に限りがある以上、Burnが続けばいずれは量が減ることでしょう。そうなると、市場価値に対して量が少ないため、ペペキャッシュの価値が相対的に上がるだろうと予測する投資家は多いです。

ペペキャッシュの時価総額は既に15億円を超えており、非常に高いです。(2018年4月11日時点)もしも今後、ペペキャッシュの流通量が減る一方で、時価総額が高くなると、今まで以上の高騰が発生するでしょう。

ペペキャッシュの誕生の背景

ペペキャッシュのモチーフであるカエルのペペとは、「ボーイズ・クラブ」と呼ばれる漫画に登場するキャラクターです。

もともとは漫画のキャラなのですが、海外の匿名掲示板である4chanで異様に盛り上がり、ついにはミームになりました。

このように当初こそただのインターネットミームの一つであり、モナー同様にネットを象徴するキャラクターだったのですが、2016年に4chの掲示板からペペをモチーフにした仮想通貨であるペペキャッシュが誕生したことで、レアぺぺのような価値のあるレアカードが誕生するようになりました。

ペペキャッシュは海外版のモナーコインと評されることが多く、その影響もあってかモナーコインの価格と連動することが多いです。

モナーコインの価格が高騰すると、ペペキャッシュの価格も高騰し、モナーコインが下がるとペペキャッシュの価格も落ちる傾向があります。

チャートから見るペペキャッシュの高騰の原因

ペペキャッシュは確かに一部のコミュニティの中では人気が高く、市場価値も高いです。では、価格チャートを見た場合、将来有望だと言えるのでしょうか?

ペペキャッシュのチャート

こちらはペペキャッシュ/円の日足チャートなのですが、ペペキャッシュは2017年12月まで大きく高騰した後、それ以降は下降トレンドに入っていることがわかります。

2017年12月といえば、ちょうど仮想通貨バブルが崩壊し、あらゆる仮想通貨の価格が暴落し始めたタイミングです。

それまでのペペキャッシュの価格というと、仮想通貨バブルに後押しされる形で上昇し、一時は30円代まで上昇しました。

しかし、それ以降は特に上昇する気配がなく、2018年4月には3円代まで落ち込みました。

このように、ペペキャッシュは周囲の環境に左右されやすく、価格が変動しやすいという特徴があります。高騰する時は価格が安いということもあってか一気に上昇してくれるのですが、いざ暴落すると途端に価値が縮小してしまいます。

価格が非常に変動しやすい仮想通貨のため、投資をする際には慎重に行った方が良いでしょう。

ペペキャッシュを売買できる取引所とは?

ペペキャッシュはトークンということもあってか、国内で取り扱っている取引所の数はほとんどありません。

国内でペペキャッシュの売買が可能な取引所というと、Zaif(ザイフ)となります。

取扱っている取引所の数こそ少ないのですが、ペペキャッシュは金融庁のホワイトリストに載っている数少ない銘柄の一つでもあります。

金融庁のお墨付きの仮想通貨のため、安心して売買することができます。

ザイフでペペキャッシュを購入する方法

ザイフでペペキャッシュを購入するにあたり、まずザイフの取引口座を開設する必要があります。取引口座を開設し、入金をすれば、24時間いつでもペペキャッシュをザイフにて購入することができます。

ペペキャッシュを購入するためには、まずザイフの公式サイトにアクセスし、ログインをします。

次に、取引画面にアクセスします。

Zaifの取引画面にアクセスする

取引画面に移行後、数ある銘柄のうち、ペペキャッシュを選択します。ペペキャッシュはトークンに該当しますので、トークンのリストを選択することで、ペペキャッシュを見つけることができます。

ペペキャッシュの購入に際し、円建てで購入するのであればPEPECASH/JPYを、ビットコイン建てで購入するのであればPEPECASH/BTCをそれぞれ選択してください。

Zaifで購入したいPEPECASHを選択する

銘柄を選択後、ペペキャッシュを購入するのであれば買い注文を、ペペキャッシュを売却するのであれば売り注文をそれぞれ出してください。

ペペキャッシュを購入するのであれば買い注文を、ペペキャッシュを売却するのであれば売り注文を出す

注文を出した後、約定が成立すれば、その時のレートに応じてペペキャッシュの売買ができます。

ペペキャッシュの今後とは?将来性はあるのか?

ペペキャッシュは数多く存在するトークンの中でも、使い道がハッキリしており、さらには金融庁のホワイトリストに入っているということもあってか、投資家からの注目度は非常に高いです。

そのため、トークンの中では有望な仮想通貨であると言えます。では今後、ペペキャッシュは価値が上がる可能性はあるのでしょうか?

ペペキャッシュの価格の今後の動向

ペペキャッシュは2017年12月に大きく価格が高騰しました。ただし、この高騰は仮想通貨ブームが後押しをしたからであって、ペペキャッシュの人気が上がったから値上がりしたというわけではありません。

実際、仮想通貨ブームがピークに達し、バブルが崩壊すると、それに合わせてペペキャッシュの価格は大暴落しました。

その後、チャートを見る限り、ペペキャッシュは長期に渡る下降トレンドを形成するに至っています。ペペキャッシュの価格が回復する兆しは特になく、チャートを分析する限り、今後価格がかつてのように上昇する見込みは薄いかもしれません。

ペペキャッシュの強み

確かにチャートを分析すると、ペペキャッシュの価格が将来回復する見通しは薄いかもしれません。ただし、ペペキャッシュにはレアペペを支持するコミュニティが存在しているという強みがあります。

レアペペの中には希少価値が非常に高く、1枚あたり100万円以上の価値を有するレアカードも存在しています。

確かに今のところ、ペペキャッシュの価格は低いかもしれません。しかし、今後レアペペのコミュニティが拡大していき、レアカードの価値がますます高くなると、それに比例してペペキャッシュの価格も高騰する可能性があります。

ペペキャッシュのデメリット

ペペキャッシュを使用することで、レアペペの売買が行えます。では、それ以外についてはどうなのでしょう?

残念ながら、ペペキャッシュはレアペペの売買以外で使用することは基本的にできません。コンビニやレストランで使えないのは当然として、オンラインショッピングでも使用できないです。

ペペキャッシュはこのように、使える範囲が狭いというデメリットがあります。このデメリットがある限り、今後ペペキャッシュの価格が高騰する期待は薄いかもしれません。

ペペキャッシュの買うタイミングとは?

チャートを見る限りでは価格が暴落しているペペキャッシュですが、ペペキャッシュを支持するコミュニティがあるという強みがあるだけに、ペペキャッシュは将来値段が上がる可能性のある仮想通貨でもあります。

そのため、暴落して安くなったときが、もっともペペキャッシュを購入するにはベストなタイミングなのかもしれません。

例えば2018年4月においてペペキャッシュは1枚あたり3円以下という、非常に安い価格で購入することができるからです。

これがもしペペキャッシュの価格が上がっている時だと、もしかしたら将来暴落するかもしれないという恐怖心があるだけに、なかなか買おうとは決断できないかもしれません。

しかし、3円以下という、非常に低い水準まで下がってしまったのであれば、これ以上は下がらないだろうとかえって安心して買うこともできます。

将来、ペペキャッシュの価格が上がるかどうかは現状のところ断言できません。ただ、ちょうど暴落して価格が落ちてしまった現在のペペキャッシュは、買うには非常にお手頃な値段かもしれません。

ペペキャッシュの仮想通貨としての評価

仮想通貨業界はまだまだ黎明期です。どの仮想通貨が今後値上がりし、そしてどの仮想通貨が今後値下がりするかは誰にもわかりません。それはペペキャッシュとて例外ではないです。

しかし、使い道があることに加え、ペペキャッシュを使用するコミュニティがあるという優位性は、ペペキャッシュならではの大きな強みとなるでしょう。

使い道があるということは、ペペキャッシュのニーズが完全になくなることはまずないですし、支持するコミュニティがあるならば今後ニーズが高まる可能性も多いにあります。

確かにペペキャッシュはビットコインなどの代表的な仮想通貨と比較すると、使い道が限定されているというデメリットもあります。

しかし、ペペキャッシュのコミュニティが盛り上がり、今まで以上に取引量が増えていけば、現在の価格が低い分、将来的には大きく値上がりするかもしれません。

share bitters!!この記事をシェア!

堅牢なセキュリティ体制で安心して取引できます!

この記事を読んだご意見、感想などをコメントしてください。