モネロからのハードフォークでモネロV誕生

  • 4月30日にモネロがハードフォークし、モネロVが誕生
  • MoneroVの発行上限は、2億5600万XMV
  • 1XMR=10XMVが無料配布される

モネロをウォレットに入れておけば、モネロVを獲得できる!

4月30日に、仮想通貨のモネロ(Monero)がハードフォークし、モネロV(MoneroV)が誕生する予定です。

ハードフォーク後、Moneroをウォレットに入れておけば、1XMR(モネロの単位)につき、10XMV(モネロVの単位)がエアードロップ(無料配布)されます。

Moneroは、2014年4月18日にリリースされた仮想通貨で、匿名性の高さが特徴。

リリース当初は2ドル~3ドルでしたが、Moneroは値上がりを続けており、現在は300ドル前後で推移しています。

Moneroがハードフォークを実施したのは、発行上限を設けて、過度のインフレを防ぐためです。Moneroに発行上限はありませんが、MoneroVの発行上限は2億5600万XMVと決められています。

MoneroVを受け取るためには、次のウォレットのいずれかの利用が必要です。

モネロVの受け取りに利用できるウォレット
  • GetMonero.org
  • Mymonero.com

「GetMonero.org」は、パソコンにインストールするタイプのウォレット。インストールする時間と手間はかかりますが、その分安全性は高いです。

「Mymonero.com」は、オンライン上で利用するウェブウォレット。「GetMonero.org」に比べて利用は簡単ですが、安全性は低いです。

Moneroは、現在停止中のコインチェックを除き、日本の仮想通貨取引所では扱われていません。

share bitters!!この記事をシェア!

tags

堅牢なセキュリティ体制で安心して取引できます!

この記事を読んだご意見、感想などをコメントしてください。