GMOコインがアルトコインのレバレッジ取引を開始

  • GMOコインでアルトコインのレバレッジ取引が可能に
  • レバレッジは最大5倍
  • 新しいアプリもリリースされた

GMOコインのレバレッジ取引に4種類の仮想通貨を追加

2018年5月30日の15時、GMOコインがアルトコインのレバレッジ取引を開始しました。

Webブラウザ版と、スマホアプリの「ビットレ君」で5種類の仮想通貨を扱うことができます。

レバレッジ取引の対象通貨は次のとおりです。

GMOコインのレバレッジ取引対象通貨
  • ビットコイン(BTC/JPY)
  • イーサリアム(ETH/JPY)
  • ビットコインキャッシュ(BCH/JPY)
  • ライトコイン(LTC/JPY)
  • リップル(XRP/JPY)

そして取引ルールについては、ビットコインと似たような内容になっています。

アルトコインのレバレッジ取引の主なルール
レバレッジ 最大5倍
取引手数料 無料
レバレッジ手数料 0.04% / 日
必要証拠金 建玉金額の20%に相当する日本円
ロスカット 証拠金維持率75%を下回った場合
追証 なし※
※不足金請求制度はあり

ビットコインはレバレッジ比率を5倍か10倍で設定できますが、アルトコインのレバレッジは最大5倍まで。

その他のルールについては、ビットコインとほぼ同じです。

これまで国内の取引所でアルトコインのレバレッジ取引が可能だったのは、DMM Bitcoinのみ。

今後は2つの取引所を使い分けることも可能です。ただしDMM Bitcoinではネムやイーサリアムクラシックなど、より多くのアルトコインを売買できます。

仮想通貨の売買と入出金が可能なアプリも登場

「GMOコイン 仮想通貨ウォレット」という新しいアプリもリリースされました。

Android、iOSの両方に対応しています。利用可能な機能は次のとおりです。

GMOコイン仮想通貨ウォレットの機能
  • 口座開設の申込
  • 日本円の入出金
  • 仮想通貨の預入・送付
  • 仮想通貨の売買
  • 登録情報の確認・変更
  • セキュリティ設定の確認・変更

仮想通貨の売買から送受金まで、必要な機能は一通り揃っています。

これらに加えてウィジェット機能も搭載。GMOコインで扱っている仮想通貨の価格変動を確認できます。

このアプリのリリースにより、GMOコインでの取引がより便利になるでしょう。

share bitters!!この記事をシェア!

tags

堅牢なセキュリティ体制で安心して取引できます!

この記事を読んだご意見、感想などをコメントしてください。