ビットコイン取引にオススメの取引所は?国内大手8社を比較

ビットコインといえば、今や世界中で取引されている仮想通貨です。時価総額ランキングで常に1位を陣取るだけあって、その流通量は他のアルトコインを圧倒しています。

仮想通貨の取引所は世界中に多くあるのですが、どの取引所であっても共通してビットコインを取り扱っているものです。そのため、単純にビットコインだけを売買するのであれば、どこの取引所を使っても大差はないです。

ただし、取引所といってもそれぞれで、取引所毎に違いがあります。手数料やスプレッド、取扱仮想通貨の種類、レバレッジ取引の有無、売買以外のサービスの有無など、取引所にはそれぞれ個性があります。

仮想通貨取引をするにあたり、一体どこの取引所が最もオススメなのでしょう?以下の取引所一覧をここで紹介します。

  1. bitFlyer(ビットフライヤー)
  2. GMOコイン
  3. Zaif(ザイフ)
  4. DMM Bitcoin
  5. bitbank(ビットバンク)
  6. BitTrade(ビットトレード)
  7. BITPOINT(ビットポイント)
  8. QUOINEX(コインエクスチェンジ)
どうせどの取引所でも同じでしょ?
いや、それぞれの取引所には特徴があるぞ!

手数料、取扱仮想通貨の数などを比較していくから、自分の取引スタイルに適した仮想通貨取引所を選ぶと良いだろう!

ビットフライヤーは信頼性が高く、最も取引量が多い!

bitFlyer(ビットフライヤー)の概要
運営会社 株式会社bitFlyer
代表取締役 加納裕三
資本金 41億238万円
仮想通貨交換業者
登録番号
関東財務局長
第00003号

ビットコインの売買手数料(現物、信用、FX)

ビットフライヤーのビットコイン売買手数料は、0.01%から0.15%となります。ただし、FXの場合、売買手数料は無料になります。

FXの売買手数料は基本的に無料なのですが、価格乖離率が10%を超えると、0.5%から3.0%のSFD手数料が発生します。

取り扱い通貨

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • リスク(LSK)

bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴

ビットフライヤーは日本で最も取引量の多い仮想通貨取引所です。ユーザー数も圧倒的に多く、日本を代表する仮想通貨取引所と言っても過言ではないでしょう。

ビットフライヤーは2014年5月にサービスをスタートさせた企業で、MUFGや三井住友、リクルートなど、日本の大企業が出資をしている会社として有名です。

仮想通貨取引所というと世の中には多くあるのですが、その中には得体が知れず、信用できない取引所もあります。その点、ビットフライヤーは大企業が出資している会社というだけあって、非常に安心して利用できる取引所です。

ビットフライヤーには、独自の決済サービス「bitwire」がある他、不正ログインによる日本円の盗難被害に対して補償をするなど、ユーザーにとってためになる様々なサービスが用意されています。

ビットフライヤーはレバレッジ取引も可能で、最大で15倍でビットコイン取引を行えます。

bitFlyerについて、さらに詳しく知りたい人は「ビットフライヤー(bitFlyer)の特徴や手数料を徹底解説!」を読んでみてくださいね。

GMOコインは売買手数料が無料!FXツールが使いやすくてオススメ

GMOコインの概要
運営会社 GMOコイン株式会社
代表取締役 高島秀行
資本金 17億5800万円
仮想通貨交換業者
登録番号
関東財務局長
第00006号

ビットコインの売買手数料(現物、信用、FX)

GMOコインは、ビットコイン売買手数料が基本無料です。現物のみならず、FXに関しても無料で取引が行えます。

取り扱い通貨

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)

GMOコインの特徴

GMOコインは東証一部上場企業の「GMOインターネット」グループの会社です。同グループにFX業界の大手である「GMOクリック証券」があるということもあってか、金融分野におけるノウハウが多く、非常に利用しやすいサービスを提供しています。

GMOコインでは販売所とFXの2つのサービスを提供しています。ただし、レバレッジに関しては最大で10倍までと低いです。

サービス開始当初こそレバレッジは最大25倍までだったのですが、ビットコインの急変と投資家保護の見地より、最大5倍まで縮小されました。今後、状況が許せばレバレッジが元の25倍まで拡大するかもしれません。

売買手数料のみならず、入出金に関しても無料で取引できる仮想通貨交換業者です。さらに、ツールも使いやすく、取引ツールの「ビットレ君」は完成度が高いです。

大手で、取引ツールが使いやすいGMOコインは、今まで一度もビットコイン取引をしたことがない初心者にほどオススメの会社です。

GMOコインについては「GMOコインは仮想通貨の販売所!特徴と使い方を紹介します」で詳しく取り上げています。

Zaifはマイナス手数料!トークンの取り扱いもあり

Zaif(ザイフ)の概要
運営会社 テックビューロ株式会社
代表取締役 朝山貴生
資本金 8億3013万円
仮想通貨交換業者
登録番号
近畿財務局長
第00002号

ビットコインの売買手数料(現物、信用、FX)

Zaifのビットコイン売買手数料は、現物取引なら-0.01%、信用取引は0%、AirFX取引は0%となります。

取引手数料マイナス0.01%の対象となる通貨ペアはBTC/JPYで、本人確認の手続きが完了しているユーザー限定となります。

AirFX取引をする場合、日次手数料が1日あたり0.039%、スワップ手数料が±0.375%となります。

取り扱い通貨

  • ビットコイン(BTC)
  • ネム(XEM)
  • モナコイン(MONA)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)

Zaif(ザイフ)の特徴

Zaifは2015年3月よりサービスを開始した仮想通貨取引所で、運営会社はテックビューロ株式会社です。

Zaifは仮想通貨取引所として有名なのですが、その一方で日本初のICOプラットフォームであるCOMSAを展開していることでも有名です。

そのような事情もあってか、Zaifでは仮想通貨のみならず、トークンなども取り扱っています。取扱通貨の数に関して言うとそれほど多くはないのですが、トークンを取り扱っているという強みがあるだけに、Zaifを利用するファンは多くいます。

ZaifのAirFXを利用すると、最大25倍までレバレッジを設定し、ビットコイン取引が行えます。ただし、AirFXを利用した際に、現物価格との間に乖離が発生すると、一定時間毎にスワップ手数料が発生するため、注意が必要です。

Zaifコイン積立のサービスを利用すると、毎月こちらが希望する金額で積立投資を行ってくれるため、ビットコインの積立投資をしたいという人ほどZaifは相性が良いです。

Zaifについてより詳しく知りたい人は「Zaif(ザイフ)はトークンも買える販売所!その特徴・使い方とは」もぜひ読んでみてくださいね。

DMMビットコインは売買手数料が無料!FXはDMMがオススメ

DMM Bitcoinの概要
運営会社 株式会社DMM.com
代表取締役 片桐孝憲
資本金 1000万円
仮想通貨交換業者
登録番号
関東財務局長
第00010号

ビットコインの売買手数料(現物、信用、FX)

DMM Bitcoinの取引手数料は現物もFXも共に無料です。かかる費用というと、1日毎に発生する0.04%のレバレッジ手数料くらいです。その他、特に費用はかかりません。

取り扱い通貨

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • ネム(XEM)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

DMM Bitcoinの特徴

DMM Bitcoinといえば大手企業のDMM.comの仮想通貨取引所となります。

DMM.comというと、動画配信などで有名な企業なのですが、その一方でFX業界の大手企業としての一面もあります。FX会社としての実績が豊富な会社なだけあって、金融関連のノウハウがあるという強みがあります。

DMM FXといえばトレーダーからの人気が非常に高く、その取引ツールは非常に使い勝手が良いとのことで高く評価されています。

DMM Bitcoinでは、そんなFXの経験やノウハウが詰まった取引ツールを使用することができます。

パソコンはもちろん、スマホからでも楽々取引できるツールが満載なため、パソコンがないというユーザーであっても、DMM Bitcoinであればビットコイン取引を快適な環境で行えるでしょう。

DMM Bitcoinでは現物取引のみならず、レバレッジ取引もできます。さらに、他の仮想通貨業者にはない強みがあります。

DMM Bitcoinならばビットコインのみならず、アルトコインのレバレッジ取引も可能なのです。

ただし、レバレッジは最大で5倍までと低く、あまりハイリスクハイリターンな投資には向いていません。

さらに、取扱通貨ペアの数こそ豊富なのですが、現物取引に対応している仮想通貨はビットコインとイーサリアムのみとなります。

ビットバンクは売買手数料が基本無料!レバレッジ取引は不可

bitbank(ビットバンク)の概要
運営会社 ビットバンク株式会社
代表取締役 廣末紀之
資本金 11億3100万円
仮想通貨交換業者
登録番号
関東財務局長
第00004号

ビットコインの売買手数料(現物、信用、FX)

bitbankの売買手数料はメイカー、テイカー共に無料です。取引にあたってこれといって特に費用はかかりません。

取り扱い通貨

  • ビットコイン(BTC)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • モナーコイン(MONA)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

bitbank(ビットバンク)の特徴

bitbankはビットバンク株式会社が運営している仮想通貨取引所で、売買手数料が基本無料で取引できるという強みがあります。

ブロックチェーン技術や仮想通貨の普及に尽力している会社であり、2017年3月にはブロックチェーン大学校を設立するなど、ブロックチェーン技術の発展に大きく貢献しています。

ビットバンク株式会社が運営する「bitbank.cc」は現物取引に特化した取引所のため、レバレッジ取引ができません。もしもレバレッジ取引をしたい場合は、「bitbank Trade」を利用することになるのですが、こちらを利用する場合、香港のOKCoinで取引をすることになるので、注意が必要です。

初心者よりも上級者向けの取引所であり、トレードツールが使いやすいということでトレーダーから高く支持されています。

bitbankはビットコインのみならず、アルトコインの売買手数料も基本的に無料です。そのため、ビットコインのみならず、アルトコインも他より安く買えるというメリットがあります。

ビットトレードは少額投資にオススメ!FXに強くツールも使いやすい

BitTrade(ビットトレード)の概要
運営会社 ビットトレード株式会社
代表取締役 閏間 亮
資本金 5100万円
仮想通貨交換業者
登録番号
関東財務局長
第00007号

ビットコインの売買手数料(現物、信用、FX)

BitTradeのビットコイン売買手数料は、メイカーが0.2%、テイカーが0.2%となります。BitTradeは現物取引しかできませんので、レバレッジ取引や信用取引は行えません。

取り扱い通貨

  • ビットコイン(BTC)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • モナーコイン(MONA)
  • ビットコインキャッシュ(BCC)

BitTrade(ビットトレード)の特徴

BitTradeは2016年よりサービスを始めた仮想通貨取引所で、FX業界大手の「FXトレード・フィナンシャル」の関連会社です。

大手企業の関連会社なだけに、安心して口座を開設できる仮想通貨取引所です。GMOコインやDMMBitcoin同様に、FX会社としての経験やノウハウが豊富ということもあってか、トレーダーにとって使いやすいサービスを提供しています。

BitTradeの取引ツールはbitbankとほぼ同じ仕組みのツールのため、既にbitbankで取引をしているという人からすると、使い勝手が良いでしょう。

加えてBitTradeはパソコンのみならず、スマホでも取引が可能な仮想通貨取引所のため、スマホしかないというユーザーでも問題なくビットコインを売買できます。

BitTradeは0.001BTCからの取引が可能なため、仮に1BTCの価格が100万円だった場合、1000円からビットコインを購入することができるので、少額投資に向いています。

ビットポイントは自動売買可能!最大25倍のレバレッジ取引もできる

BITPOINT(ビットポイント)の概要
運営会社 株式会社ビットポイントジャパン
代表取締役 小田 玄紀
資本金 44億3000万円
仮想通貨交換業者
登録番号
関東財務局長
第00009号

ビットコインの売買手数料(現物、信用、FX)

BITPOINTでビットコインの取引をする場合、現物取引、レバレッジ取引、そしてビットポイントFXすべて手数料は無料となります。

取り扱い通貨

  • ビットコイン(BTC)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCC)

BITPOINT(ビットポイント)の特徴

BITPOINTは2016年にサービスを開始した仮想通貨取引所で、他の取引所と違い、自動売買ができるという強みがあります。

さらに、投資家の間から人気の高い取引ツール「MT4」を使用できるだけに、非常に玄人向きの仮想通貨取引所です。

レバレッジに関しても、最大で25倍という、極めてハイリスクハイリターンな取引ができる環境が用意されています。

レバレッジ取引で対象となる仮想通貨はビットコインだけなのですが、ビットコイン/円だけでなく、ビットコイン/米ドルやビットコイン/ユーロ、ビットコイン/香港ドルなど、様々な法定通貨とのペアを試すことができます。

WEB取引用のツールのみならず、スマホでの取引な可能がツールもあるため、スマホで取引をしたいユーザーであってもBITPOINTであれば安心してビットコインを購入できるでしょう。

さらに、顧客資産の分別管理を徹底するなど、資産管理をしっかりと行っている会社です。顧客から預かった資産は日証信託銀行へ信託しているため、仮にBITPOINTが破産することになったとしても、預けた資産は信託受託者を通じて返還してもらえます。

コインエクスチェンジはレバレッジ取引に特化!英語が多いので注意

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の概要
運営会社 QUOINE株式会社
代表取締役 栢森 加里矢
資本金 20億円
仮想通貨交換業者
登録番号
関東財務局長
第00002号

ビットコインの売買手数料(現物、信用、FX)

QUOINEXでビットコインの取引をする場合、現物取引、差金決済取引、共に無料となります。ただし、差金決済取引をする場合、1日ごとに0.05%のポジション料が発生します。

取り扱い通貨

  • ビットコイン(BTC)
  • キャッシュ(QASH)
  • リップル(XRP)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCC)
  • ライトコイン(LTC)
  • ネム(XEM)

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の特徴

QUOINEXは日本では馴染みの薄い仮想通貨交換業者ですが、海外では比較的有名な取引所です。

資本金が潤沢な取引所として知られており、国内取引所の中ではビットフライヤーに次いでQUOINEXの資本金が高く、取引量も非常に多いです。

QUOINEXは現物よりもレバレッジ取引に特化した取引所です。

レバレッジは最大で25倍まで設定可能で、しかも手数料のみならず、スプレッドも狭いというメリットがあります。

セキュリティの水準も高く、QUOINEXならば安心して資産を預けてビットコインの売買が行えるでしょう。

取扱仮想通貨の数そのものは少ないのですが、他では扱っていない仮想通貨、「キャッシュ(QASH)」があるなどの強みがあります。キャッシュはQUOINEXが発行したトークンのことです。

QUOINEXは上級者向けの取引所ということもあり、様々な玄人向けのサービスがあります。中でもデモトレードが出来るというのは大きな強みとなるでしょう。

国内の知名度こそそれほど高くはないのですが、サービスだけを見ると非常に質の高い取引所であることが見て取れます。ただ、実際の利用者の評判を見ると、元々海外に拠点を置いていた取引所ということもあってか日本語の説明が不十分という悪評価が目立ちます。

日本語に対応こそしていますが、利用していると英語の文章に直面することが多く、使いこなすまでに時間がかかるかもしれません。

もっとも使いやすい仮想通貨取引所とは?

日本国内には現在、様々な仮想通貨取引所が存在しています。未認可の業者も含めると、さらに数が増えるでしょう。

2018年1月にネム流出事件のあったコインチェックは、当時国内でもっとも人気のある仮想通貨取引所の一つだったのですが、その時点ではまだ金融庁の認可がおりていませんでした。

いくら人気のある業者といえど、未認可の業者はあまり使わない方が良いかもしれません。確かに使いやすさも重要なのですが、同様に安全性も重要です。

仮想通貨取引所を選択する際には、大前提として金融庁の認可がおりている仮想通貨取引所を利用しましょう。

その上で比較をする場合、初心者で、まだビットコインの取引をしたことがないというユーザーには、ビットフライヤーやGMOコイン、DMM Bitcoinなどがオススメです。

ビットフライヤーは大手企業が出資している取引所ですし、GMOコインやDMM Bitcoinにいたってはまさに誰もが知っている大企業のため、安心してビットコインの売買が行えます。

それに加え、これらの三社は初心者でも使いやすい取引ツールが揃っているため、まだビットコインの売買経験がない初心者でも、すぐに取引のやり方を習得できるでしょう。

さらに、レバレッジ取引にも対応している会社なので、上昇トレンドが発生した時のみならず、下落トレンドが発生した際にもこれら三社ならば利益を生み出すチャンスに恵まれます。

取引所といっても、一つ一つに個性があります。自分の取引スタイルを鑑み、もっとも適した取引所を選択しましょう。

share bitters!!この記事をシェア!

堅牢なセキュリティ体制で安心して取引できます!

この記事を読んだご意見、感想などをコメントしてください。