自動車メーカーがMOBI設立!ブロックチェーン技術の応用を目指す

  • 大手自動車メーカー4社と部品メーカーなど計30社が「MOBI」を設立
  • ブロックチェーンなどの技術を自動車に利用するための検証を行う
  • 自動車関連データの独占から「共有」へ

より安全で環境にやさしく、低価格で提供できる自動車の開発を目指す

世界の大手自動車メーカーが共同で、「Mobility Open Blockchain Initiative(MOBI)」を設立しました。

参加している自動車メーカーは次の4社です。

  • BMW
  • Ford(フォード)
  • General Motors
  • Renault(ルノー)

そのほか「Robert Bosch」「ZF Friedrichshafen」「Blockchain at Berkeley」「Hyperledger」「Fetch.ai」「IBM」「IOTA」など部品メーカーやスタートアップ企業をあわせ、30社が参加しています。

MOBIの目的はブロックチーン技術や関連のテクノロジーを自動車分野で模索・発展させること。

世界の大手企業のほどんどは開発・発見・収集した多くのデータを独占していますが、MOBIではブロックチェーンを活用することでデータの共有を試みます。

高速料金の支払いやガソリンや電気の供給管理、カーシェアリングの状況などのデータをはじめ、自動車の運転に関するあらゆるデータを収集。

これらのデータは自動運転の開発への活用も期待されています。

MOBIの活動は自動車業界の大幅な発展に繋がると考えられ、今後の動向からも目が離せません。

share bitters!!この記事をシェア!

tags

堅牢なセキュリティ体制で安心して取引できます!

この記事を読んだご意見、感想などをコメントしてください。