仮想通貨で稼ぐならアービトラージがおすすめ!裁定取引の方法を解説!

仮想通貨の取引を行っているあなた。「アービトラージ」という言葉を聞いたことがありますか?アービトラージとは、取引所によって違う相場の差を利用した投資方法です。

アービトラージはライバルが少ないときでないと利益が出ない方法。参入者が少ない今のうちに始めましょう。

仮想通貨のアービトラージとは?

アービトラージとは、「裁定取引」または「サヤ取り」ともいわれる取引の方法。

取引所ごとに異なる価格の差を利用します。価格の低い取引所で仮想通貨を購入し、価格の高い取引所で仮想通貨を売却することで、その差額を利益とする方法です。

仮想通貨の取引所ごとに価格が異なるのはなぜ?

仮想通貨は、国内にいくつもの取引所があり、「bitFlyer」や「coincheck」、「Zaif」などが代表的な取引所です。あなたが仮想通貨の取引を行っている会社もあるでしょう。そんな仮想通貨の取引所は、取引所ごとに別の「オーダーブック※」を利用しています。

オーダーブックとは

「板」とも呼ばれ、買いたい人がいくらで買いたいのか、売りたい人がいくらで売りたいのかが、すべて記録されているもの。

価格を決めるためにそれぞれの取引所が違うオーダーブックを使っているため、相場が異なるのです。

仮想通貨のアービトラージは誰でもできる?

仮想通貨のアービトラージをするにあたっては、特別な知識や資格は必要ありません。ただ、価格差をチェックする時間と取引する時間さえあれば、誰でも行うことが可能です。

仮想通貨はアービトラージで利益を出しやすいって本当?

FXにおいては、アービトラージではほとんど利益を出すことができません。すでにシステムが確立されているうえ、取引所ごとの価格差がほとんどないためです。

ですが、仮想通貨はアービトラージで利益を出しやすいといわれています。それはどうしてなのでしょうか。

仮想通貨は歴史が浅い

仮想通貨は2008年に論文で提唱された、できてまだ10年も満たない通貨です。そのため、システムがきちんと整っているとは言えず、取引所ごとに価格が異なります。

もし、今後仮想通貨でアービトラージをする人が増えたとします。すると、各取引所は価格差を縮めようと、調整を始めます。そして、FXのようにアービトラージで利益を出すことは難しくなるのです。

どうやったら、アービトラージでうまく利益を出せるんですか?
大切なのは、まだライバルが少ないうちに、アービトラージを始めることだ。アービトラージをする人が増えてからでは、勝率の高いアービトラージでも儲かりにくくなるぞ。

仮想通貨の歴史が浅く、ライバルが少ない今がアービトラージを行うチャンスなのです。

仮想通貨は送金の手数料が安い

仮想通貨は、取引所から取引所へ送金する手数料が安いことが特徴です。とはいえ、ビットコインなどの主要銘柄は、最近の高騰により送金手数料が高くなっています。

ですが、「Quoine」のように送金手数料無料の取引所があるのも事実。そのような取引所もあるため、取引を行う際には手数料も考慮して行うとよいでしょう。

また、送金手数料は利用するコインの種類によっても違うもの。そのため、ライトコインやビットコインキャッシュなどのアルトコインにおいては、いまだ送金手数料が安い状態が続いています。

アービトラージを行うにあたっては、アルトコインを選択するのも1つの方法です。

仮想通貨アービトラージのやり方とは?

仮想通貨のアービトラージの方法としては、2つの方法があります。

  • 安い取引所で仮想通貨を買い、高い取引所に送金し売る方法
  • 安い取引所と高い取引所で同時に買い売りを行う方法

それぞれの方法について説明していきます。

安い取引所で仮想通貨を買い、高い取引所に送金し売る方法とは?

最も単純な方法がこの方法です。具体的な方法は

  1. 価格差が開くタイミングを見計らう
  2. 安い取引所で仮想通貨を購入する
  3. 高い取引所に仮想通貨を送金する
  4. 高い取引所で仮想通貨を売却する

という4つのステップだけ。

買値 売値
bitFlyer 2,193,998 2,193,000
coincheck 2,191,855 2,191,649
Zaif 2,199,330 2,199,075
Quoine 2,191,217 2,187,495

ある日の主な取引所のビットコイン買値と売値がこちら。

この場合は

  1. 買値が最も安いQuoineにおいて2,191,217円でビットコインを買う
  2. 売値が最も高いZaifにビットコインを送金する
  3. Zaifにてビットコインを2,199,075円で売却する

Quoineは送金手数料無料のため、2,199,075円-2,191,217円=7,858円が利益となります。

安い取引所と高い取引所で同時に買い売りを行う方法とは?

送金手数料や送金の時間を考慮しなくてもよいアービトラージが、同時に買い売りを行う方法です。

  1. 価格差が開くタイミングを見計らう
  2. 価格の安い取引所で仮想通貨を売る
  3. 同時に価格の高い取引所で仮想通貨を買う
  4. 2つの取引所の価格差が縮まってきたタイミングを見計らい、逆の操作を行う

という方法で利益を得ます。

具体的には、次の表のとおりです。

A取引所 B取引所
1BTC=2,000,000円 1BTC=2,020,000円
↓1BTC購入 ↓1BTC売却
2,000,000円分のBTC所持 2,020,000円分の日本円所持
↓価格差が縮まるのを待つ
1BTC=2,010,000円に
↓1BTC売却 ↓1BTC購入
1BTC=2,000,000円で購入したBTCを1BTC=2,010,000円で売却したため10,000円の利益 1BTC=2,020,000円で売却したBTCを
1BTC=2,010,000円で購入したため10,000円の利益

となります。

1つの取引所だけで売り買いするよりも、2つの取引所で売り買いした方が、利益が大きくなるのがわかります。

仮想通貨アービトラージを行うのに、必要なツールやアプリは?

アービトラージを行うには、取引所ごとの価格をきちんと把握しておかなければいけません。価格を取引所ごとにいちいち調べるのも1つの方法ではあります。

ですが、いくつもの取引所の相場を調べている間に、相場が変わってしまう可能性も。そのため、便利なツールやアプリを積極的に使いましょう。

おすすめは、

  • coinchoiceをチェックする
  • Cryptopippiというアプリを利用する
  • Twitterで「てぃなちゃん@btc_AP」というアカウントをフォローする

という3つの方法です。

coinchoiceをチェックする

coinchoiceの各取引所のレート確認画面

「coinchoice」のホームページでは、リアルタイムチャート欄において各取引所のレートを確認することができます。また、アービトラージをするにあたって、どことどこで取引を行えば優位なのかも表示されているため、coinchoiceを参考にアービトラージをすることが可能です。

Cryptopippiというアプリを利用する

アービトラージで役に立つアプリ「Cryptopippi」

「Cryptopippi」では、どの取引所と取引所でアービトラージを行えばいいのか、すぐにわかります。アービトラージで役に立つアプリと言えば、Cryptopippiでしょう。

プラスになる場合は緑、マイナスになる場合は赤で示され、何%儲かるのかがすぐにわかります。

Twitterで「てぃなちゃん@btc_AP」というアカウントをフォローする

てぃなちゃん@btc_AP

「てぃなちゃん@btc_AP」は、価格差が大きくなった場合にツイートするアカウントです。このアカウントがツイートしたときに知らせてくれるようにしておけば、価格差が大きくなった時がわかります。

仮想通貨のアービトラージのメリット、デメリットとは?

  1. 安い取引所で仮想通貨を買い、高い取引所に送金し売る方法
  2. 安い取引所と高い取引所で同時に買い売りを行う方法

この2つの方法は、どちらにもメリットデメリットがあります。

どちらの方法にも共通するメリットとは?

2種類の仮想通貨アービトラージの方法に共通するメリットは3点です。

  • 通常の取引よりもリスクが少ない
  • 相場の影響を受けない
  • 仮想通貨に関する難しい知識は必要ない

通常の取引よりもリスクが少ない、相場の影響を受けない

アービトラージにおいては、取引所間の価格差さえあれば利益が出ます。そのため、仮想通貨の相場がこれから上がるのか下がるのか考える必要はありません。価格の変動を予測するのは、とても大変なこと。アービトラージでは、価格差があるタイミングを狙うだけ。そのため、リスクが少ないのです。

仮想通貨に関する難しい知識は必要ない

仮想通貨の相場を予想するには、仮想通貨に関するある程度の知識が必要です。ですが、アービトラージにおいては、そのような難しい知識は必要ありません。価格差があるタイミングを狙うだけでいいため。仮想通貨のシステムは難しくてわからないというからにもおすすめの方法と言えます。

どちらの方法にも共通するデメリットとは?

2種類の仮想通貨アービトラージの方法に共通するデメリットは

  • 一度の取引で大きく稼ぐことは難しい
  • 常に価格差を監視しておく必要がある

の2点です。

一度の取引で大きく稼ぐことは難しい

アービトラージは、価格差を利用して稼ぐ方法です。そのため、価格差が大きければ大きいほど利益が出ます。価格差を利用するには、ある程度の資金も必要です。資金の少ない状態でアービトラージを行っても、大きく稼ぐのは難しいでしょう。

常に価格差を監視しておく必要がある

価格差はいつ大きくなるかわかりません。そのため、常に価格差を見ておく必要があるもの。プログラムを組むことができる人ならば、自動売買できるプログラムを組めば解決できる問題ではありますが、そうでなければ常に監視しておく必要があります。

常に監視なんて、そんなことできないわよ!
ネットで検索すると、アービトラージを自動で行ってくれるソフトを販売している会社も出てくる。自動売買するソフトだとアービトラージは簡単にできるぞ。
それは便利だね!
ただし、ソフトの購入を検討する際には、本当に信用ができる会社なのか確かめてから購入するようにな。

2つのアービトラージの方法を比較してみる

仮想通貨取引所「ビットフライヤー」の手数料

安い取引所で仮想通貨を買い、高い取引所に送金し売る方法特有のデメリットは、送金に時間がかかることと、送金手数料がかかることです。

送金はたいてい15分程度で送金が完了するのですが、その間にも価格が変動し、価格差が小さくなることがあります。また、取引所によっては、送金手数料がかかります。

ビットコインの場合、bitFlyerならば0.0004BTC、coincheckならば0.001BTC必要です。そのため、手数料が必要な場合は、手数料も含めて得か損か考えなければいけません。

安い取引所と高い取引所で同時に買い売りを行う方法においては、送金に関するデメリットがありません。

送金する必要がないため。ですが、この方法の場合は、2つの取引所で売り買いをできる資金があることが前提です。資金がある程度ある場合は、こちらの方法にする方がお得でしょう。

アービトラージで利益を出すために大切なのは、早く始めること

仮想通貨のアービトラージで利益を出すために最も大切なことは、「早く始めること」です。

仮想通貨の取引自体、早く始めた人ほど、多く利益を出しています。アービトラージでも同じこと。早く始めれば始めるほど利益を多く出すことができるので、アービトラージを早く始めましょう。

share bitters!!この記事をシェア!

堅牢なセキュリティ体制で安心して取引できます!

この記事を読んだご意見、感想などをコメントしてください。